笑顔

立地による値段

家賃の平均的な相場価格とは

マンション

賃貸物件の家賃は様々な要素で価格が変わるものです。けれどもその条件を満たすものであれば、異なる物件であっても相場価格とほぼ同じとなります。例えば駅からの距離と築年数が同じであれば、どの物件のどの部屋でも同じような家賃設定となるわけです。一般的には駅からの距離が短いほどに、家賃価格は高くなります。また築年数も新しいほどに高くなりますし、部屋の向きも南を基調としたものであれば高くなります。 要するに、住みやすい部屋というものは家賃が高くなるわけです。そして同じ地域に経つ物件であれば、それほどには金額は変わらないものとなるわけです。もちろん、部屋のオーナーの都合によって家賃が相場よりも安い物件も中には存在します。

家賃相場の特徴としては、まず人気のある電車の路線上は全体的に高めの家賃となります。そして急行が止まる駅はひときわ高い相場となります。また、集合住宅の場合階数が高いほどに家賃は高く、また部屋の広さに応じて金額も変わってきます。 マンションであれば、賃貸専用に建てられた物件の場合と、分譲用に建てられたものとでも違いが出ます。 分譲用のマンションは概して造りや設備などのグレードが高いことから、家賃設定も高めとなるわけです。中にはタワーマンションを貸し出すオーナーもいますが、低層物件では味わうことのできない眺望を手に入れることができることも大きな魅力となります。このような部屋の場合には、それなりに家賃の単価も高くなるのが特徴です。