笑顔

駐車場がない

賃貸マンションは変わってきています

インテリア

ファミリー向けの賃貸マンションは少しずつ変わり始めている傾向があります。その変わり方とは駐車場を所有していない賃貸マンションが増えてきていると言うことになります。近年では家族で住んでいても自家用車を所有しない家庭が増えてきています。また少し前であれば1人1台だったのですが、今現在は一家に一台あれば良いと思っている家族が増えてきているのです。このような事になっているので、郊外でも駐車場を持っていない賃貸マンションが増えてきているのです。これによって、様々な部分が変わってきています。メリットがあることもありますが、反対にデメリットを受けてしまう事も十分に考えられますので、賃貸マンションを選ぶ際には注意が必要になってきます。

メリットとデメリットがあります

メリットは家賃の低下です。駐車場が無くなった分家賃を下げている賃貸マンションが増えてきているのです。金銭面ではメリットを得る事ができると思われていますが、車を所有している方にとっては大きな問題になってしまうのではないかと思います。停める場所がないので、車を処分するか契約駐車場を借りなくてはならないと言う事になります。駐車場の借りる分の費用を計算すると賃貸マンションに駐車場があったほうが良いのか無い方が良いのかわかってくると思います。マンションを貸す側も駐車場が必要ないのではないかと感じている方が増えてきているので、すぐにではありませんが、駐車場がある賃貸マンションは減少してくる傾向にあると思います。